森歯科医院ブログ

2017年9月21日 木曜日

子供の生活習慣とむし歯

小学生を対象とした調査で、1日のメディア利用時間(テレビ・ゲーム・スマホ等)が4時間以上の子供は2時間未満の子供に比べて2倍近くむし歯のある子が多かったという報告がありました
また、睡眠時間が9時間以上の子供のむし歯の割合は、8時間未満の子供に比べて半分以下でした
朝食をほとんど食べない子供のむし歯の割合は、朝食を食べる子のなんと3倍以上だったそうです
これらの原因は、交感神経活動の時間の増加により、唾液量が減り、口の中が粘つく状態になるからだと考察されています
お子さんの生活習慣が、むし歯予防に密接な関係があるということですね

投稿者 森歯科医院 | 記事URL

2017年9月 7日 木曜日

接遇マナー

先日、元ANAのCAの方による接遇マナーの講習を受けてきました
接遇とは「思いがけず出会った方に、おもてなしの心で接すること」で、おもてなしとは「相手の期待通り、または期待以上の対応や働きをすること」だそうです
言葉では理解できますが、実際行動にうつすのはなかなか難しいことだなと感じました
身だしなみから始まって、あいさつ、立ち居振る舞い、言葉遣いまで神経を行き届かせないと‥‥接遇は奥が深いですね
いきなり完璧は無理なので、できることからひとつずつ医院として対応していきたいと思います
患者さんが安心して通える歯科医院になれるよう一歩ずつですね
それにしてもCAの方はすごいなぁ、お客様の安心・安全のための努力には頭が下がります

投稿者 森歯科医院 | 記事URL

2017年6月21日 水曜日

8020(ハチマルニイマル)

8020(ハチマルニイマル)という言葉を聞いたことがある方も多いと思います
80歳で20本の歯が残っている状態を目指そうという日本歯科医師会と厚生労働省が掲げた目標です
平成28年歯科疾患実態調査の結果、8020達成者の割合が初めて50%を超えたそうです
歯があることの大切さ、口から食べることの大切さを多くの人が認識していただいた結果だと思います
日本という国が健康長寿社会にまた一歩近づいたと言えるでしょう
この結果に満足することなく、我々歯科医療に携わる者もさらなる努力を重ねていかなければなりません
一緒にオーラルフレイルのない社会を目指していきましょう

投稿者 森歯科医院 | 記事URL

2017年5月10日 水曜日

むし歯菌と歯周病菌

むし歯や歯周病の原因が歯の周囲に付着したプラーク(歯垢)であることはご存知だと思います
ひとくちにプラークといっても、その中には500種類以上の細菌が生息しています
実は、むし歯と歯周病の原因菌は別々の種類なのです
ですから、むし歯にならないからといって歯周病に罹らないわけではありませんし、歯周病にならないからといってむし歯ができないわけではありません
プラークの中のどの細菌が多いかによって、むし歯になりやすかったり歯周病になりやすかったりが決まってきます
むし歯にならない、歯周病にならないからといって安心せず、適格なプラークコントロールを心がけてください

投稿者 森歯科医院 | 記事URL

2017年4月21日 金曜日

ワンちゃんと歯周病

今回は余談になりますが、ペットの犬に歯周病が増えていることをご存じでしょうか
人間同様犬も高齢化が目立つようになり、歯垢・歯石の沈着による歯周病が増加しているそうです
ドッグフードの変化の影響もあるかもしれませんが、若年の頃から犬にはかなりの確率で歯垢・歯石の沈着が認められています
また、犬の歯周病の原因菌には人と共通のものがあるという研究結果もあるそうです
そうだとすれば、人と犬の間で原因菌のやり取りが生じているかもしれません
いずれにしても愛するペットのワンちゃんの健康のために、定期的に口腔清掃、歯石除去が必要になります
ちなみにワンちゃんの歯石は歯医者さんでは取れませんのでご注意を

投稿者 森歯科医院 | 記事URL

森歯科医院045-474-1500